マリノスのオフィスついて行ってイイですか?souco編

2019.10.18

Posted by 中

 

ある日の昼下がりのこと…

 

マリノス

「今日も長野さんの目を盗んで、昼間からお散歩にきちゃった。

ふう~ん、ここが半蔵門ね…閑静でなかなかいいところじゃないの」

 

「あら?あんなところに道端の草を愛でている男性がいるわ…」

 

「あっ!」

 

「KVPの投資先である株式会社soucoの代表取締役・中原久根人(なかはらくねひと)さんじゃないですかあ~~~~~!!!!偶然ですね~~~~!!!!!!」

 

中原「僕が草花を愛でているところ、見つかってしまいましたか(照)」

 

マリノス「大きいので目立ってましたよ。中原さん、せっかくなので移転したばかりの新オフィス、おじゃまさせてください!!」

 

 


 

 

はい!そんなわけでsoucoのオフィスに遊びに来ました!

 

ちなみにこの企画は、KVP新メンバーの中(なか)くんが同行してくれております。

 

中「…ちゃ…」

こんにちは、と言っていますね。中くんは少しだけおとなしい性格です。

 

さあオフィスの中に入ってみましょう!今年の5月に移転したばかりの新オフィス。すごくオシャレですね…!

 

中原「はい!この前まではシェアオフィスに入居していたのですが、人が入らなくなって…会議をしようとすると息苦しい感じだったので、移転しました。」

 

天井が高~い。かなり開放感があって、息苦しさとは無縁のオフィスですね。

キッチンも綺麗で、オフィスと言うか素敵なおうちって感じがします!わ、ハンモックまでありますよ!よくわからないけどDJができるやつもある。フロアが沸いちゃう…

 

中原「そうですね。いい意味でオフィスっぽくない、アットホームな雰囲気です。僕もカフェで仕事するのが好きなので、そういった空間が好きな人は向いていると思います。

仕事終わりにここでそのまま飲み会すると、途中で帰るって言うのも遠慮がいらないし、同じ場所で交流ができるので良いなと思います。寿司職人を呼んでお寿司パーティーしたこともありますよ!」

 

寿司職人、いいですね~。KVPにも呼びたいなあ。メンバーの皆さんのオフィスへの反応はいかがですか?

 

中原「ここに出社するメンバーは少ないんですが(笑)、みんなリラックスして働けているようですね。」

 

最高のオフィスですね~ (帰りたくなくなってきたな…) あの、ところで、soucoさんって何の事業をされてるんでしたっけ?

 

中原「え、知らなかったんですか!?…僕たちはですね、空いている倉庫のスペースを持っている事業社をネットワークして、倉庫を借りたい事業社に対して借りたい時に借りたいだけ倉庫スペースを提供する事業を行なっています。」

 

ほほー、なるほど。それは物流業界のどういった課題を解決するのですか?

 

中原「物流やサプライチェーン、生産活動がオンデマンドになっている中で倉庫だけがずっと同じ量を必要なわけではないんですよね。必要な時に必要なだけ生産できるのに、倉庫の空間だけは変動していなかった。

例えば、中国に中生産拠点があるメーカーがいたとします。その中国の生産工場が長期休暇に入る際は、事前に作りだめをしておいた在庫を徐々に消化していく。

でもその在庫量のピークは一時的なので、その間だけ増えた在庫分の倉庫を借りたくてもなかなか柔軟に対応できないことがあります。」

 

在庫が増えればその分置く場所も必要になりますもんね。

 

中原「その通りです!あとは季節変動が激しい商材、例えばスポーツ飲料は夏に爆発的に需要が増えるので倉庫が大量に必要になる。

冬に増えるのは衣料です。冬物はボリュームがあるので。あとは家具なんかも、引越しシーズンに合わせて1~3月にかけて保管量が増えますね。そのようなピークが現れやすい商材を扱う企業には非常に使いやすいサービスだと思います。

あとは輸送に関しても課題があって、本当はこのエリアから配送した方が近いけど、自分たちの物流拠点が遠いから違うエリアから配送するしかない。

特定のお客さんに届ける時だけこの拠点の倉庫を使う、など柔軟な使い方ができます。」

 

倉庫側としても、空きスペースを小さい単位で貸し出せるのはありがたいですよね。

倉庫業界に課題があると感じたのはどういうきっかけなんですか?

 

中原「僕は前職で不動産スタートアップにいたのですが、住宅領域をやっているにも関わらず、倉庫を探しているという相談が立て続けにあって。

どうして賃貸住宅に倉庫の相談に来るのかって疑問に思って聞いてみたら……倉庫の探し方がとにかくわからないんだそうです。」

 

困り果てた結果、不動産会社に!?なんかかわいいですね。

 

中原「かわいくはないです。もしかしたら知っているんじゃないかという感じで来ていました。倉庫を探す方法って全然なくて、結局知り合いに聞いて回るしかないという話だったんですよね。

もしかしてこれって不動産業界でいう十年前のSUUMOさんやHOME’sさんが出る前の不動産業界に近くて、みんな駅前の不動産屋さんを回っていい物件を探しているような業態なのかと思っていて、データベースが存在するだけでも世の中のためになるんじゃないか、というのがそもそものきっかけでした。」

 

なるほど~。サービスとしてはsoucoの一番の強みはどんな点なんですか?小口に対応できる点でしょうか?

 

中原「実は小口に限ってはいません。僕らの小口というのは数百坪という単位なので、今まで借りられなかった単位で借りられる、という強みはあるものの、消費者に近い単位で取り扱っているわけではないんですね。単位の柔軟性に加えて、好きなタイミングで好きな期間借りられる、という点が強みです」

 

倉庫にもメーカー側にも、双方が求めていたサービスですね。
そんなsouco、今回の調達を終えて勢いに乗っていますが、soucoにとって現状の課題はなんでしょうか?

 

中原「一つは人ですね。物流業界はなかなか面白いと思ってもらいづらい。身近な課題ではないので…。例えばBtoCでリクルートでメディアレップをやられていたような方を採用したいのですが、物流、しかも倉庫?という感じで…。

ECのロボット倉庫とかでもないのでキャッチーな要素がなく、魅力的に思ってもらえないというのが一つの課題です。

今までの物流だと変数にならなかった部分を変数にしようとしてるので、すごくダイナミックに物流を変えることができる可能性があるチャレンジをしています!」

 

あ~、分かります。実はマリノスも前職で物流をやっていました。確かにキャッチーではないんですよね、楽しい部分もたくさんあるんですが…具体的にどんなポジションの方を募集されているんですか?

 

中原「営業とマーケです。営業は主に2パターンで、倉庫を開拓してくる営業さんとお客さんを開拓、もしくは対応する営業さん。

マーケはまだ僕らも手探りなのですが、BtoBのマーケを地道にやってくれる方ですね。今いるメンバーは、スタートアップから来たメンバーと、大手から来たメンバーと半々くらいです。」

 

「アチッ」

 

物流経験のない方も働かれているんですね、未経験の方の応募の励みになりますね!

soucoに興味を持たれた方は、是非記事後半に記載の連絡先までご連絡ください!

その際、このインタビュー記事見ました!と伝えて頂くとドリンクが無料になります!

 

中原「アド街みたいな感じなんですね」

中原さん、soucoのみなさん、ありがとうございました!!

 

そしてsoucoの採用に興味を持たれた方、是非下記リンクより詳細をチェックしてみてくださいね!

https://corporate.souco.space/recruit/

 

またKVPでは資金調達の相談、事業の壁打ちなどを募集しております!
下のリンクからどうぞ!

http://www.kvp.co.jp/contact/

 

「マリノスのオフィスついて行ってイイですか?」は連載なので次回の記事もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加