<

About us

KVP写真 KVPでは先端的なインターネット領域でグローバルリーダーを目指すベンチャー企業へ、そして今後大きな成長が見込まれるベンチャー企業へ、積極的な投資実行および支援活動を行っていきます。特に創業間もないシード期のベンチャー企業への投資を中心に進めていき、投資実行後の支援として、リソースが不足しがちな創業間もないベンチャー企業に対し、エンジニアによる開発コンサルティング、営業支援、海外展開支援など、KLabグループリソースを活用した事業サポートを行っていきます。また資金調達以外にも、事業経験豊かなメンバーが戦略面から具体的な施策まで全力でサポートし、ベンチャー企業が目指すイノベーションの実現を後押しします。投資ステージ:シード・アーリーステージのインターネット企業を対象としますが、特に創業間もないシード期のベンチャー企業への投資を中心に進めていきます。投資領域: インターネット関連のビジネスを展開するベンチャー企業を対象とします。投資地域:日本を中心に投資をしますが、米国及び東南アジア諸国のベンチャー 企業への投資も実行していきます。サンフランシスコとマニラのKLabグループ会社内に拠点を設立し、共同で投資活動を展開していきます。投資実績:KLabはこれまでも2011年12月にSBIインベストメントとの合弁でKLab Ventures株式会社(以下「KV」)を設立しています。KVは国内及び海外の企業16社への投資を実行し、その全ての投資先企業は次回ファイナンスでベンチャーキャピタルからの調達を成功し、良好な投資実績を残してきました。 KVPでは先端的なインターネット領域でグローバルリーダーを目指すベンチャー企業へ、そして今後大きな成長が見込まれるベンチャー企業へ、積極的な投資実行および支援活動を行っていきます。特に創業間もないシード期のベンチャー企業への投資を中心に進めていき、投資実行後の支援として、リソースが不足しがちな創業間もないベンチャー企業に対し、エンジニアによる開発コンサルティング、営業支援、海外展開支援など、KLabグループリソースを活用した事業サポートを行っていきます。また資金調達以外にも、事業経験豊かなメンバーが戦略面から具体的な施策まで全力でサポートし、ベンチャー企業が目指すイノベーションの実現を後押しします。投資ステージ:シード・アーリーステージのインターネット企業を対象としますが、特に創業間もないシード期のベンチャー企業への投資を中心に進めていきます。投資領域: インターネット関連のビジネスを展開するベンチャー企業を対象とします。投資地域:日本を中心に投資をしますが、米国及び東南アジア諸国のベンチャー 企業への投資も実行していきます。特に東南アジアにおいてはマニラのKLabグループ会社と連携し、投資活動を展開していきます。投資実績:KLabはこれまでも2011年12月にSBIインベストメントとの合弁でKLab Ventures株式会社(以下「KV」)を設立しています。KVは国内及び海外の企業16社への投資を実行し、その全ての投資先企業は次回ファイナンスでベンチャーキャピタルからの調達を成功し、良好な投資実績を残してきました。

会社情報

社名 株式会社KVP
本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3F
設立 2015年10月21日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役社長 長野 泰和
    取締役 真田 哲弥
    取締役 五十嵐 洋介
事業内容 シード、アーリーステージのインターネット企業を対象としたVCファンドの運営
運用ファンド 名称    KVPシード・イノベーション1号投資事業有限責任組合
組成時期  2016年4月設立
名称    KVPシード・イノベーション2号投資事業有限責任組合
組成時期  2018年10月設立

採用情報

KVPでは、現在ベンチャーキャピタリストを募集しています。